アウトドア

30分無料クーポンもらえる!LUUP招待コード「RF5UR9JL」

LUUP招待コード「RF5UR9JL」
記事内に商品プロモーションを含みます。

電動キックボードのシェアリングサービス
「LUUP(ループ)」

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
posted withアプリーチ

スマホアプリのダウンロード後、招待コードを入力すると30分無料クーポンがもらえます!

\↓ボタンを押すとLUUP招待コードをコピーできます/
RF5UR9JL

 

招待コードをコピーできたら、アプリ画面左上のマイページから「クーポン」を選択してコードを貼り付けて下さい。

30分無料クーポンはすぐに使えます!

LUUPの招待コードの使い方

  • STEP1
    まずLUUPのスマホアプリをダウンロードしてください。
    LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

    LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
    posted withアプリーチ
  • STEP2
    トップ画面の左上にある人型のメニューアイコンを押してください。
  • STEP3
    メニュー画面が開いたら「クーポン」を押してください。
  • STEP4
    画面下にある「+クーポンコードを入力」を押してください。
  • STEP5
    招待コード「RF5UR9JL」を入力できたら、画面右上の追加を押してください。
  • STEP6
    クーポン画面に「ライド料金30分間無料」と表示されていれば完了です。

クーポンは持っていると、LUUP利用時に自動的に有効期限の短いものから使用されます。

30分以内の利用であれば無料で、30分以上の場合は超過分だけ1分当たり15円の支払いとなります。

1回の利用で使えるクーポンは
1枚のみとなっています。

また登録したクーポンの有効期限は30日で、登録から30日以上経過したクーポンは自動的に削除されますので注意してください。

何枚でももらえる!30分無料クーポン

LUUPでは友達に30分無料クーポンが貰える招待コードをプレゼントすることもできます。

プレゼントした側も30分無料クーポンが貰えますから、どんどん友達に招待コードを
プレゼントしましょう!(招待できる人数に上限はありません)

招待方法はこちら▼

  • STEP1
    まずLUUPアプリのトップ画面で左上にある人型のメニューアイコンをタップしてください。
  • STEP2
    メニュー画面の「招待クーポンはこちら」をタップしてください。
  • STEP3
    招待コードをコピーしてLINEなどで友達に送るか共有ボタンをタップしてシェアすればOKです。
  • STEP4
    プレゼントした招待コードを使って友達がLUUPを利用すれば、招待コードを送った側にも無料クーポンが送られてきます。

過去に実施されたキャンペーン

WでもらえLUUP!

【実施期間】
2023年5月1日(月)12:00~5月31日(水)23:59

【実施内容】
友達招待で招待した人&招待された人に1000円分クーポン

利用金額に応じてオリジナルグッズのプレゼント
・1000円分利用 →1000円分クーポン
・3000円分利用 →今治ハンドタオル
・5000円分利用 →レジャーシート
・10000円分利用 →ショルダーバッグ

さらに10000円分利用した人の中から抽選で5名様にオリジナルスニーカー

何度でも半額乗り放題キャンペーン

【実施期間】
2023年1月20日(金)から1月29日(日)

【実施内容】
期間内であれば何回利用しても利用料金が半額でした!

ライドが5回まで60分間無料!

【実施期間】
2022年3月18日(金)8:00〜3月27日(日) 23:59
→4月3日(日)23:59まで延長

【実施内容】
当時、LUUPが展開する全エリア(東京・大阪・京都・横浜)で60分以内のライドが5回まで無料でした!

60分1回あたりの利用料金が950円(税込み)なので、5回で4750円と太っ腹なイベントでした。

友達招待で3000円分クーポン!

【実施期間】
2022年3月18日(金)8:00〜3月27日(日) 23:59
→4月30日(土)23:59まで延長

【実施内容】
友達に招待コードを利用してもらうと、招待した人&招待された人のどちらも3000円分クーポンがもらえました!

もらえるのは1人招待するごとに1000円クーポン3枚で、招待できる人数に上限はありません。

LUUPの使い方

LUUPアプリで電動キックボードがあるポートが探せるので、近くにあるポートまで足を運んでください。

まだまだ東京、大阪、名古屋、京都など都市部でしか利用できませんが、利用可能エリア内なら数多くのポートがあります。

駐車場やホテル敷地内、マンション駐輪場などの
一角にポートが用意されています。

電動キックボードのハンドル部分に付いているQRコードをアプリ内のカメラで撮影すれば、ロックが外れて電動キックボードが使えるようになります。

利用し終わった電動キックボードはLUUPのポートに返却しないといけませんから、最初に返却予定のポートを選択しておきます。

最初に選択したポートに必ず返却しなければならないわけではなく、利用中に返却先のポートを変更することも可能です。

電動キックボードに乗って目的地まで移動でも、
運転そのものを楽しむもよいです。

利用し終わったら選択した返却先のポートで停めた電動キックボードの写真を撮影、アプリ内で決済したら利用終了となります。

LUUPの利用料金

LUUPの利用料金は、基本料金50円に1分当たり15円の時間料金をプラスした金額となっています。

例えばLUUPの電動キックボードを30分利用した場合は、50円+15円×30分で料金は500円です。

利用料金はアプリのメニュー画面内の
「ライド履歴」で確認できます。

基本的には利用完了で料金支払となりますが、12時間以上継続して利用する場合は利用途中でも料金支払を求められることがあります。

2024年7月現在、料金支払方法はクレジットカードのみとなっており、会員登録時にクレジットカードの登録が必要です。

電動キックボードは小型特殊自動車扱い

現状の道路交通法では電動キックボードは小型特殊自動車扱いとなっているため、利用には小型特殊自動車免許以上の運転免許証が必要です。
(原付免許のみはNG)

ただし2023年7月からは改正道路交通法が施行となり、電動キックボードの利用に免許は不要となります。

2023年6月までは免許が必要なので、2023年2月現在は免許が無いとLUUPは利用できません。

原付扱いですがヘルメットの着用は任意で、ヘルメット無しで電動キックボードに乗っていても検挙されることは無いです。

車両なので基本的に車道を走行しなければならず、歩道は走行できません。

「自転車を除く」となっている一方通行については逆走可能ですが、交差点での右折や二段階右折は禁止です。

交差点で右折する場合は一旦電動キックボードから下りて横断歩道を渡りましょう。

当然ですがお酒を飲んだ状態で電動キックボードに乗るもダメです。

まとめ

新しい交通手段として注目を集めている電動キックボードですが、LUUPなら気軽に電動キックボードが利用できます。

招待コードを使えば30分無料となりますから、興味のある方は招待コード「RF5UR9JL」を使って電動キックボードを体験してみてください。

\↓ボタンを押すとLUUP招待コードをコピーできます/
RF5UR9JL

 

【187種類】クーポン&紹介コード一覧|押すだけコピー(ABC順)180種類以上のクーポンコード&紹介(招待)コードを一覧にまとめています。それぞれ画像を押すだけでコードをコピーできます。...

人気の紹介コード一覧

BASEFOOD紹介URL
BITPoint紹介コード「FKQANZAYOR」
ココナラ招待コード「EQB483」
mineo紹介コード「F3S4C7U1S1」
ペアーズ招待コード「OCEN7eM」
ポイントインカム紹介コード「rbf882232388」
リクルートカード紹介用URL
タイムズカー紹介コード「0010087789」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です